キャッシングの審査が不安ですか?

「キャッシングでお金を借りたいけれど、借りられるかどうか不安」と言った多くの方もおられます。基本的には毎月給料をもらって、通常の生活をしていれば何の問題もなく借りられます。

 

しかし、中には借りられない理由をお持ちの方もおられます。
そういった人は、どう対処すればよいのでしょうか。

 

審査に不安な理由

審査が通るかどうか不安という方には、およそ以下のような理由が挙げられます。

  1. 収入が低いので借りられるか心配。
  2. 勤務先がよく変わるので申込んでも駄目かもしれない。
  3. 他社で既に借りている

こういった不安要素があり「審査に通過するか不安」という回答は口コミ情報などでも見つけられますし、多くのサイトで答えが見つけられます。

 

収入が低いので心配

まず「自分の収入が低くて審査で落とされてしまうのではないか?」とお考えの方の場合、その心配はいりません

 

あなたがどのくらいの収入を得ているかは調べません。
ただし、収入証明書類の提出が必要な借入希望額の場合は、収入証明書類の提出をしなければなりませんので、たとえば消費者金融なら年収の3分の1以下の借入希望額なら気にする必要はまったくありません

 

勤務先が安定しない

勤務先での勤続年数は審査で重要な項目になりますが、安定しないという理由に、

  • 正社員でなく、パートやアルバイトである
  • 転職が多くて勤続年数が足りない

などがあります。

 

銀行カードローンは厳しいですが、消費者金融はパートやアルバイトをしている方への融資もどんどんおこなっているので、大手消費者金融などへ申込をしてみる事をおススメします。

 

「勤続年数」が足りない、と言う場合、消費者金融へ申込をしてみるのも一つの方法で、「勤続年数」以外に審査対象になる項目がクリア出来ていれば、審査に通る可能性はあります。

 

審査基準が低い消費者金融系では、勤続年数4ヵ月〜11ヵ月の方の場合の審査判断は、最終的には「担当者のサジ加減」になることが多いようです。

 

他社ですでに借りている

一般的に言われているのは、借り入れ件数が1〜3件以内なら問題ありません
ただし、消費者金融の場合すでに借入残高が年収の3分の1近くまで借りていると審査に通らないので、その場合は銀行カードローンへ申込んでみるのもひとつの方法です。